林兼産業株式会社

水産・機能食品事業部 下関第一工場 工務課 神庭 佑也 水産・機能食品事業部 下関第一工場 工務課 神庭 佑也

水産・機能食品事業部
下関第一工場
工務課
神庭 佑也

  • 環境生命科学研究科資源循環学専攻修了
  • 2019年入社

担当している仕事

工場を守るために
修行中です

工務課では、工場内で起こる生産設備のトラブル対応や電気、ガス、水といったエネルギー設備の保守・運転など、工場での生産を円滑に行うための業務を行っています。私は入社して日が浅いため、先輩社員から設備の操作方法や修繕方法を教わり、どんなトラブルにも対応できるように日々勉強しています。工場内には多くの設備があり、中には古くなっているものもあります。時には故障により動かなくなることがありますので、その際はすぐさま駆け付けて修繕を行います。生産設備の故障が起きると、生産が一時的に止まってしまいますので、迅速かつ確実な対応が求められます。また、エネルギー設備のトラブルは、工場や生産ライン全体に影響を及ぼしますので、トラブルを未然に防ぐため、日々検針やメンテナンスを行い、万全の状態で工場が稼働できるように努めています。

担当している仕事

印象的なエピソード

入社半年で
プロジェクトリーダーに
抜擢

入社半年にして、省エネ・省資源活動のプロジェクトリーダーを任されました。省エネ・省資源活動は、以前から工場で取り組んでいるポルフ活動(工場革新のための実践的プログラム)の一環として、2019年10月から新しく始まったプロジェクトです。私はその初代リーダーに抜擢されました。知識や経験が少ない中、不安もありましたが、逆にそれをチャンスと捉え、上司や同僚に相談しながらプロジェクトの目標や方向性を決定しました。その上でエネルギーや廃棄量のデータなどを集計、分析し具体的な活動内容に関する資料を作成。工場関係者約100名の前でプレゼンしました。聞いていた方から「わかりやすくて良かった」とお褒めの言葉を頂いたときには、安堵感とともに「頑張って良かった」と達成感を味わうこともできました。省エネ・省資源活動はまだスタートしたばかりですので、これからもこのプロジェクトを引っ張っていき、工場の運営に貢献したいと思っています。

印象的なエピソード

今後の目標

資格取得と部署の枠を超えた
活躍を目指す

電気主任技術者、エネルギー管理士、電気工事士の各資格を取得したいと考えています。これらは工場内の生産・エネルギー設備の管理に役立つ資格で、中には取得費用を会社が補助してくれるものもあります。私は大学時代、化学工学を専攻していたので、電気はほとんど勉強したことがありません。特に電気主任技術者は合格率が低く、工務課内でも保有者が少ない難関資格です。これから仕事量も増えていくと思いますが、仕事の後や休日などを使って自主的に勉強し、3年以内にすべての資格を取得したいです。また、現在は食品工場を担当していますが、ゆくゆくは化学の知識を活かして、機能性素材工場の生産設備にも携わってみたいです。そして将来的には、工場運営について、仕組みや数値などを総合的に学び、設備の知識と合わせて、工場の経営的な仕事にも挑戦してみたいと考えています。

ある1日のスケジュール

08:00
出社。朝礼後、当日の仕事内容を確認します。
08:30
水道メーターの検針。工場内外に設置された水道メーターを巡回し、数値に異常がないかチェックします。
09:30
工作室でDIY。工場内で使用する備品など、簡単なものは工務課で作ることもあります。
10:30
工場内でのトラブル対応。設備の故障が発生したら速やかに対応します。今は先輩について指導を受けながら、修繕にあたっています。
12:00
昼休憩。同期と社員食堂でランチ。
13:00
工務課内での定例会議。この日は週末に行う工事内容の確認をしました。
14:00
週末に行う工事について、施工業者と打合せ。
15:00
工場内をパトロールし、設備に異常がないか確認します。
16:00
購入した部品や備品の伝票処理をします。
17:00
翌日の準備とボイラー終了タイマーをセットし、退社。定時で帰れる日が多いので、釣りに行ったり帰宅してゆっくり過ごしたり、プライベートを楽しんでいます。

趣味や休日の過ごし方

入社するまで下関には縁がなかったのですが、私の地元も下関と同じくらい海の近くにあり親しみを感じます。趣味は魚釣りで、今は仕事終わりや休日に釣り糸を垂らして楽しんでいます。また、工務課は設備の修繕のため、月2~3日ほど休日出勤があり、その代替休日を平日に取ることができます。普段は混雑するスポットでも平日は空いていることが多く、その分ゆっくり過ごせるのでリフレッシュできます。中でも私のお気に入りは唐戸市場。新鮮でおいしい海の幸が手軽に食べられるのでお勧めです。

内容は取材当時のものです

そのほかの社員を見る