林兼産業株式会社

品質に関する取り組み

1.食品安全方針

食品安全方針

林兼産業株式会社は、「食品会社としてお客様へ安全良質食品提供する」ことを使命として、法的要求顧客要求を満たし、原材料受入れから食品提供まで一貫して、「食の安全」と「信頼確保」に取り組みます。

  1. わが社は、お客様立場にたってお客様満足安心得られるように、法令守り、高い倫理観を持って食品生産を行います。
  2. わが社は、食品安全方針をすべての従業員周知徹底するとともに、食品安全マネジメントシステム維持向上および要求事項実現のため継続的改善に取り組みます。
  3. わが社は、食品安全方針に沿って必要情報収集し、伝達確実に行います。また、食品安全目標設定し、計画基づいて実行します。
  4. わが社は、従業員食品安全に関する力量確保するため、職場環境向上努めるとともに、一人ひとりへの食品安全教育実施取り組みます。

林兼産業株式会社

2.品質保証体制

当社は食の安全を第一とし、品質管理委員会、品質保証部、生産工場の品質管理部門により当社グループの品質管理と品質保証の充実に取り組んでいます。また、品質保証部の検査センターでは製品の安全を確認するため、細菌検査、理化学検査等を行い、お客様サービスセンターではお客様より頂いた貴重なご意見・ご要望をもとに、より良い製品とサービスが提供できるように取り組んでいます。

品質保証体制

品質管理委員会当社グループ品質管理に対する意識高揚と、品質管理効率的運営図っています。

品質保証部当社グループ品質管理関する指導および監督、商品規格配合基準設定、品質関する情報管理、製造販売上違法行為有無確認、商品安全性確認等、品質保証統括行っています。

検査センター製品細菌検査理化学検査等行っています。

お客様サービスセンターお客様からのご意見ご要望お応えし、より良い製品サービス提供できるように取り組んでいます。

生産工場の品質管理部門工場製品品質管理、製造基準管理HACCP管理、不良品対する原因究明対策行っています。

3.安全な商品をお届けするまで

商品設計安全美味しい商品作るため原材料選定配合製造工程設計行います。商品設計開発部門購買部門生産工場、品質管理部門、営業部門等、商品携わるすべて部署確認し、お客様ご要望お応えできるように取り組んでいます。

原材料の確認原材料購入するにあたり、原材料配合組成、食品添加物、アレルギー物質、原産地情報、微生物規格、製造工程等確認します。また、購入した原材料については受け入れ検査必要応じ抜き取り検査行っています。

製造製品安全性確保する衛生管理手法であるHACCP基づき、機器設備洗浄殺菌、食材低温管理、加熱殺菌、異物混入防止、トレーサビリティ管理を行っています。また、日々生産活動PDCAサイクルによる見直し定期的頻度行い、継続的改善がなされるように取り組んでいます。

製品検査できあがった製品について細菌検査、理化学検査、官能検査、アレルゲン検査等を行い、製品安全性品位確認します。また、得られたデータ集計分析し、さらなる改善取り組んでいます。

4.外部機関による評価

林兼産業グループでは、ISO22000食品安全マネジメントシステム)の認証取得し、安全安心商品お届けできるように取り組んでいます。

5.人材育成

従業員対象とした食品安全にかかる教育継続的行い食品製造携わる者としての意識レベル技術レベル向上取り組んでいます。