ソフト食講座


 
 当ページの一部内容は、栄養士、調理師、看護師、介護士等の医療従事者を対象として作成しています。


 


 ソフト食を導入したいけれど何から始めたら良いか分からない・・・という方のために、導入方法をご紹介します。
 介護老人保健施設での一例ですので、ご参考下さい。
 実際に導入する際は、場合により、ステップが前後・変更することもありますので、施設様のご都合に合わせて
 調整して下さい。


 




 STEP① 各職種代表スタッフへの研修
  ・ソフト食の喫食対象者は?
  ・ソフト食ときざみ食の違いは?








 STEP② ソフト食導入のチームを立ち上げる
  ・栄養科内でのチーム編成は必須。
  ・関連職種を交えたチーム編成ができれば最適。


      


 


 STEP③ 栄養科内で試作および試食会を開催
  ・まずは栄養科内で取り組む。

 STEP④ 栄養科以外のスタッフに試食会を開催
  ・できるだけ多くのスタッフに試食をしていただく。
 
 STEP⑤ 調理研修(栄養士、調理スタッフ)
  ・食材の選択、食材の下処理方法、調理方法
   調理器具の使い方 ・・・など

   

 STEP⑥ 献立に採用できるものを決めていく
  ・レシピなどを参考に、調理可能なメニューを決める。
 STEP⑦ 献立の組み立て方
  ・メニューの組み合わせ(メニューの構成)
   1品が手間をかけて作る料理のときは、もう1品は手間をかけずにできるものに。
   スチームコンベクションだけでできるものなどに。

  ・嗜好を考慮
   嗜好調査をし、メニューにできるだけ取り入れる。

  ・市販品活用のすすめ
   

 STEP⑧ 作業内容の標準化
  ・機械(スチームコンベクションなど)
  ・人員
  ・マニュアル作成
 STEP⑨ 献立の展開の練習
  ・常食からソフト食への展開方法
  ・ソフト食①>②>③への展開方法
   
   







   

   

プライバシーポリシー    ご利用規約    よくあるご質問    リンク    ログイン
                                                        Copyright© 2020 HAYASHIKANE SANGYO Co.,ltd. All Rights Reserved.